国際馬事学校の学校ブログ | 国際馬事学校
2019.12.2 月曜日

生徒ブログ第5弾〜冬の対策編〜

 

 

先月まで暖かかったのにもう、気づけば12月。

 

朝晩の冷えが激しくなってきましたね。

 

自分も朝作業終わったあとに温かいミルクティーを飲むのがマストになってきました。

 

冬になり寒くなるのは人間だけではありません。

馬も当然寒くなります。

 

馬はとても繊細な生き物です。

 

寒くなり、お腹が痛くなることを疝痛(せんつう)と言います。

 

人間はただの腹痛と、時間が経てば治りますが、

馬の場合、最悪死に至ることもあります。

 

 

そこで、簡単ですが、疝痛にならないための対策を少し紹介したいと思います。

 

 

まずは馬着という、人間でいう上着みたいなものを着せてあげます。

 

 

S__16392201

 

 

ただ模様が違うだけではなく、

その馬の体のサイズに合わせた馬着を着せてあげます。

 

S__16392204

 

 

 

後は、普段馬が飲む水をぬるま湯にしてあげたり、

 

生徒ブログ1弾で作っていた餌の中に含まれる水も、

ぬるま湯にしてあげます。

S__16392203

 

 

 

人も馬も健康第一に毎日過ごしています。

 

皆さんも体調に気をつけてお過ごしください。

 

 

☆厩務員課程 2年生 Y君☆

カテゴリー:

コメント投稿

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。